お菓子の基本
お菓子の基本 > クレープ生地pate a crepe

クレープ生地pate a crepe

★材料
<配合>
(約12枚分)
薄力粉.......................................75g (ふるう)
砂糖..........................................35g
卵(Mサイズ)...........................2個
無塩バター.................................15g
牛乳..........................................250g

★使用器具
ボウル(直径24cm)..................2
泡立て器.......................................1
ゴムベラまたはコルヌ.....................1
裏ごしまたは粉ふるい.....................1
お玉.............................................1
フライパン....................................1
ヘラまたは箸.................................1
バットまたはまな板........................1


★作り方

生地を作る

1.ボウルに粉と砂糖を入れて混ぜ、卵を加える。
2.滑らかな状態になるまで、混ぜる。
3.フライパンを熱し、分量のバターを入れて溶かし、生地に加えて混ぜる。
※このとき、バターを少し色付くまで熱すると風味がでる。その場合、焦がしすぎに注意する。
4.牛乳を少量ずつ加え、混ぜる。
5.混ざれば漉して、1時間ほど生地を休ませる。
※漉すことにより、ダマなどを取り除き、より滑らかな生地にする。


生地を焼く

1.バターを溶かしたフライパンを再び熱し、表面を軽く拭いて生地を流す。 
2.フライパンを傾けて全体に生地を広げ、火にかける。(火加減は中火から中火弱。)
3.生地の縁全体に焼き色がつけば端をめくり、ヘラか箸を入れてひっくり返す。
※バターを溶かした後、フライパンの油を拭きとったり、洗ったりしない。再び熱する時は、温度に気をつける。温度を上げ過ぎると、焦げたり、上手く広がらなかったりする。反対に、温度が低すぎてもくっついてしまい、きれいに焼けないので注意する。
4.裏面にも色が付けば、バットの裏や、まな板などにあけて冷ます。

お菓子づくりの基本である、生地のポイント。

Copyright (C) 2012 お菓子の基本. All Rights Reserved.