イル・ド・フランス Ile-de-France

パリを中心に広がる半径約150kmのエリア。5世紀にクロヴィスが王朝を開き、フランス発祥地となる。987年ユーグ・カペーが初のフランス王に即位した時の王領はこの地方。イル・ド・フランスとは、フランスの島という意味で、セーヌ川と支流のオワーズ川、エーヌ川、マルヌ川に囲まれた島状の地方で、14世紀頃からこの呼び名が使われてきた。緑豊かな田園地帯で、中世以来、王侯貴族の狩猟地となっていた。膨張する大都市パリのせいで都市化が進み、農地が減少しているが、首都パリへ出荷する各種野菜や穀物、家畜など、今でも豊富な食材がある。

データ
県名: セーヌ・パリSeine-Paris、ヴァル・ドワーズVal-d'Oise、セーヌ・サン・ドニSeine-Saint-Denis、イヴリーヌYvelines、セーヌ・エ・マルヌSeine-et-Marne、オー・ド・セーヌHauts-de-Seine、ヴァル・ド・マルヌVal-de-Marne、エソンヌEssonne

旧地方名: イル・ド・フランスIle-de-France
主要都市: パリParis
特産品
ジャンボン・ド・パリ、モンモランシのサクランボ
パリ スイーツガイド
おいしいものガイド