ラモット・ブーヴロンLamotte-Beuvron食べ歩き
タルト・タタンの町。人口4251人。町のお菓子屋さんには、あるある、タルト・タタン。タルト・タタン・コンテストやタタン祭りもあるようだ。
お菓子屋さん
□Hôtel Tatin:ホテル・タタン
5, avenue de Vierzon, 41600 Lamotte-Beuvron Tel: 02.54.88.00.03
タタン姉妹が営んでいたホテル。タルト・タタンはここ、ホテル・タタンを営んでいたタタン姉妹が考案したといわれている。今ではパリや日本のお菓子屋さんで、またビストロのデザートとして必ずと言っていいほどお目にかかるメジャーなデザート。シェフによると、タタンを作ったきっかけは、ここがまずしい土地なので、たまたま落ちていたリンゴを羊飼い達が拾ってお菓子を作り始めたとのこと。タタン姉妹の時代は、銅鍋を使い、暖炉に入れて焼いていたのだそうだ。その暖炉も残っている。
□Jack Lejarre:ジャック・ルジャル
45, avenue de l'Hôtel-de-Ville, 41600 Lamotte-Beuvron Tel: 02.54.88.04.40
1997年のタルト・タタン・コンテストで優勝。タタンはリンゴの形が丸く残っている。ここでは、いわゆるリンゴのタルトもタルト・タタンと呼んでいる。ここでタタン味の飴(100g、3.5e)、タタンの歴史を書いた本(14e)あり。

□Ayrole:アイロル
52, avenue de l'Hôtel-de-Ville, 41600 Lamotte-Beuvron Tel: 02.54.88.10.08
タルト・タタンはホールのものと、1人分を丸く焼いたもの(2.13e)がある。こちらのリンゴは形がなくなるまで火が通ってペースト状。小さい方はピンクがかった色がついている。クロッケ・ド・ソローニュCroquet de Sologne(6.0e)はホールのへーゼルナッツ、スパイス等をまぜた生地を棒状にして焼いたもの。重くねっちりしていて、くせになる味。