ル・ピュイLe Puy食べ歩き
ル・ピュイLe Puyとは"丘"の意味。2つの奇岩の一方には教会、もう一方には聖母子像が立っている。ここは10世紀以来、スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラに通じる巡礼道の出発点として栄えた。

観光スポット
□ノートルダム大聖堂(Cathedrale Notre Dame)
建物は13世紀に完成したオーヴェルニュ・ロマネスク様式で、荘厳な雰囲気。入口に続く階段で集合写真を撮る。祀られているのは有名な奇跡を起こす"黒いマリア像"。ケープを着たお腹の辺りからキリストが顔を出している。宝物館を隣接している。参道には名産である手作りのレース編みの店が軒を連ねる。店先で女性がレース台を膝の上に置いてレースを編んでいる。

グルメスポット
□参道のお土産物屋さん
食品はハチミツやレンズ豆の粉、くまつづらVerveineのリキュールやハーブティ、きのこの瓶詰(瓶もきのこ型)等がある。
(訪問日:1997年8月26日)