リールLille食べ歩き
リールはノール・パ・ド・カレ地方の中心地。中世の頃から商業、ラシャ産業、毛織物産業などで栄えた町で、現在は鉄鉱、繊維、石油産業といった工業と金融業の集中する都市に発展した。また、1994年に英仏海峡トンネルが完成し、ユーロスターの開通によってパリ、ロンドン、ブリュッセルを結ぶゴールデントライアングルの中心となった。歴史的建造物が残る旧市街地と、近代的な建物が建ち並ぶリール・ヨーロッパ駅を中心にした開発地区との対比が面白い。
アクセス
パリ北駅からTGVで約1時間。
観光スポット
1890年リールで生まれたシャルル・ド・ゴール将軍の生家
□グラン・プラス(シャルル・ド・ゴール広場)へ。4人の女性が広場を見下ろしていて、広場の中心には、1792年にオーストリア人から贈られた女神。
お菓子屋さん
Méert:メエール
25-27, rue Esquermoise, 59800 Lille Tel: 03.20.57.07.44
1761年創業のリールで1番古い菓子店。ベルギー王室御用達。銅製の玉縁や、レースのように鋳固められたバルコニー、念入りに細工された美しい扉が風格を感じさせる。名物ゴーフルはバター、オリジナルの砂糖(ヴェルジョワーズ)、マダガスカルのバニラを使用。チョコレート、ドラジェ、紅茶がきれいにディスプレーされ、奥はティールームになっている。隣は別棟になっているケーキ、パン、アイスクリームの売場。ハイビスカスのアイスとルバーブのアイスを試食させてくれる。ワッフルは大と小がある。ミニワッフル5枚入りは45FF。


□Yanka:ヤンカ
75, rue Nationale, 59800 Lille Tel: 03.20.54.73.06
100年の歴史があるルレ・デセールのお菓子屋さん。ゴーフル、タルト・オ・シュクルあり。

□P.Leroy
118 bis, rue Esquermoise, 59800 Liile Tel: 03.20.55.35.55
カレ・ド・リルあり
□Paul:ポール
8, rue de Paris, 59000 Lille Tel: 03.20.78.20.78
フランス中にあるパンのチェーン店。ワッフルやタルト・オー・シュクルもある。
グルメスポット
Leroux S.A.:ルルー
84, rue Francois Herbo, 59310 Orchies Tel: 03.20.64.48.00
シコレ産業の独占企業。工場見学できる。製品は、シコレ(日本でいうアンディーブ)の根を加工したタンポポコーヒーのようなもの。フレンチ・コーヒーと呼ばれ40カ国へ輸出している。シコレの根は小さく切って、乾燥させ、これを焙煎して顆粒状にする。エキスを抽出して、微粒子化、濃縮化して、製品化。製品は、煮出すもの(500g6FF)、リキッド、そのまま溶かして飲むナチュラル、キャラメル風味、バニラ風味(各10FF)、カプチーノ(18FF)など。味は麦芽飲料のミロ。
近くに「シコレ美術館」もある。

レストラン
A L'Huitriere:ア・リュイトリエール
3, rue des Chars Bossus, 59000 Lille Tel: 03.20.55.43.41
1ツ星レストラン(2001年現在)。ここは牡蠣の店として1906年スタートし、28年にレストランを併設。30年以来1ツ星を守り続けている名門。魚介類がおいしい。
<ある日のディナーコース>
○アミューズ・ブッシュ:キノコのテリーヌ
○Saumon sauvage d'ecosse mi-cur mi-cuit aux épices, crème de raifort
スコットランド産サーモンのたたき、スパイス風味、西洋わさびのクリーム添え

○Pigeon de la pévèle rôti, compote de rhubarbe au caramel
ペヴェール産鳩のロースト、カラメリゼされたルバーブのコンポート添え
○Assiette de fromages affinés熟成チーズ
○Chicorée et genièvre a l'instar d'une bistouilleジン入りホットシコレ

白ワイン:Petit Chablis(Gérard Tremblay) プティ・シャブリ 1999
赤ワイン:Ch.Musseau(Fronsac) シャトー・ミュソー 1998
La Voute:ラ・ヴート
4, rue des Devris St. Etienne, 59800 Lille Tel: 03.20.55.43.41
郷土料理が食べられるビストロ。

○マロワールのサラダSalade de Maroille
○マロワールのフラミッシュFlamiche au Maroil
○マロワールのグラタンratin au Maroille
○シコレのタルトTarte Chicor



フラミッシュはパン生地タイプ。グラタンはジャガイモとチーズのあつあつ。シコレのタルトは、タルト生地にシコレ味のカスタードクリームをのせて焼いたものだった。ほのかなシコレの風味が新鮮。

□Brasserie Flore:ブラッスリー・フロール
○リール風サラダSalade Lilloise
○マロワールのフラミッシュ>Flamiche au Maroilles
○豚のすね肉のビールとカソナード煮Jarret de Porc Braiséà la Bière et Cassonade
○デザートの盛り合わせ
<ビール>
Blanche de Brugges, Petrus Ambree, Cht'i


フラミッシュ(タルト)は素朴な味。サラダはクルヴェットとマロワールが入っているところがリール風。ビール煮はベルギーに通ずる甘いもの。