モンモリオンMontmorillon食べ歩き
ポワチエとリモージュの間にある町。もちろんマカロンがお目当て。電車で到着すると、駅前にタクシーはいない。ホテルもない。電話は駅の外。駅のトイレは鍵がかかっていて、駅員さんに鍵を借りないと入れない。もちろん荷物は預けられない。町の中心まで荷物を背負って15分位歩くしかない。
アクセス
パリ・モンパルナス駅からポワティエまでTGVで約1時間30分。そこから電車で約45分。
(12:35ポワティエ発→13:19モンモリオン着 19:06モンモリオン発→20:30リモージュ着)朝パリを出て、ポワティエ、モンモリオンを観光してリモージュまで行くことが可能。
お菓子屋さん
□Rannou-Métivier:ラノー・メティヴィエ
32, bd de Strasbourg, 86500 Montmorillon Tel: 05.49.83.03.30
マカロン専門店。サイズは直径5cmの大と直径3cmの小の2種類。1シート12個が販売の単位。お土産用には箱入りやかご入りもある。日持ちは4日。マカロン生地をとぐろ状に大きく1枚に焼いたLe gâteau Macaronéもある。アンジェリカのリキュールあり。お店の方は「フランスにはサンテミリオンやサンジャンドリュズやナンシーにもマカロンがあるけど、モンモリオンのが1番おいしいのよ」と言っていた。材料は良質のアーモンド、卵白、砂糖のみで、アーモンドも店で挽いているのだそうだ。注文すれば発送もしてくれる。

レストラン
□Hotel de France:オテル・ド・フランス内のビストロ
○ニース風サラダ
○ポワトゥー名物カタツムリ“カグイユ(cagouille)”
○クロック・ムッシュ

ここのホテルの方がとても親切で、マカロン屋さんの場所を教えてくれ、地図をくれ、荷物まで預かってくれた。料理もおいしい。(2002/8/31)