ノール・パ・ド・カレNord Pas de Calais


フランスの最北端に位置する地方。ベルギーと国境を接し、海をはさんでイギリスを望む。中心地リールは、フランスでも指折りの先進都市。北部一帯は世界1のアンディーヴ収穫量を誇り、料理にもメインや前菜、煮たり、焼いたり、生でと、様々な形で登場する。アンディーヴは北部ではシコレとも呼び、英語でチコリ、日本ではベルギーチコリ
大量生産を誇る砂糖大根を原料とする精糖、アルコール製造も盛ん。西の海岸線からはニシン、サバ、舌平目、カキ、コック(トリガイの類)などの魚介類があがる。また、ブドウ栽培の北限を越えてワインが生産できないので、日常の飲み物はビールであり、これがワインのように料理にとり入れられている。

データ
県名: パ・ド・カレPas-de-Calais、ノールNord
旧地方名: フランドルFlandre、アルトワArtois
主要都市: リールLille
特産品
ヴェルジョワーズVergeoise、シコレChicorée
アルコール
ビール、ジン
おいしいものガイド

□ノール食べ歩きガイド
お菓子や料理はベルギーとの共通点が多いので、比較するのもおもしろい。
パリからノールへ
パリ北駅からリールまでTGVで約1時間。
都市別ガイド
リール アラス