ピカルディーPicardie


フランス北部、広大な台地の地方。英仏両王家による争奪が百年戦争の間中続き、1482年にフランス王国領となった。砂糖大根と麦の栽培で有名。野菜の宝庫でもあり、豆類や多種類のキャベツ、カボチャ、西洋ゴボウなどがとれる。しかし、1番はジャガイモ。モンディエという町では毎年、ジャガイモをフランス市民に普及させた薬剤師で農学者のパルマンティエにちなんで、パルマンティエ祭が開かれる。
湿地帯が多く、網の目状に走る水路とか堀、ソンム川とその支流のおかげで、水鳥が多く渡ってくる。運河沿いや船上では、農作物などを売る水上マーケットも開かれる。シードルとビールを常飲する。

データ
県名: ソンムSomme、オワーズOise、エーヌAisne
旧地方名: ピカルディ Picardie
主要都市: アミアン Amiens
特産品
○ピカルディ風マスタードMoutarde Picarde
粉末にしてシードルヴィネガー、ワインを合わせたリンゴの香りのする辛くないマスタード。
おいしいものガイド

□ピカルディー食べ歩きガイド
アミアンまでは所要約1時間。週末の1泊旅行におすすめの地。まずの見どころはフランス最大の大聖堂。お菓子はアミアンのマカロン。
パリからピカルディーへ
パリ北駅からアミアンまで急行で約1時間。1日12本程度。
都市別ガイド
アミアン ボーヴェ シャンティイ