キブロンQuiberon食べ歩き
キブロンは海に15kmほど細長く突き出た半島の先端にある小さな街。白い砂浜と紺碧の海を楽しむ夏のリゾートとして人気が高い。内陸から半島の先端に向かう途中、土地が極端に狭くなり、一本道の両側まで海が迫っている。お菓子的には有塩バターのキャラメルで名高いル・ルーさんのお店。
アクセス
パリ・モンパルナス駅からオーレイまでTGVで約3時間30分。キブロン行きに乗り換え、約1時間。
観光スポット
□ベル・イル(Belle-Ile)
キブロンから船で45分の“美しい島”。岬巡りと洞窟探検ができる。
お菓子屋さん
Le Roux:ル・ルー
18, rue du Port Maria, 56170 Quiberon Tel: 02.97.50.06.83
パリでも有名なチョコレート&キャラメル屋さん。シェフ・パティシエはアンリ・ル・ルー氏。ここのボンボン・オ・ショコラはフランスのチョコレート屋さんのランク付けの本『クロックー・ド・ショコラ』で、フランスに3軒しかない5タブレットに選ばれている。名物有塩バターのキャラメル
(C.B.S)はとろけるおいしさ。紅茶、チョコレート、りんご、ジンジャーなどの種類がある。ボンボン・オ・ショコラも美しい。そば粉、抹茶、キャラメル、胡椒、プラム入りなども。アトリエの中では若い女性が、黙々と大きな銅鍋の中身を温度を測りながら木べらで混ぜ続けている。伸ばしたキャラメルをカットしたり、ラッピングはスイス製の機械でする。室内は甘い匂いで満たされている。キャラメルは箱に入った詰め合わせか、量り売り。
Maison Riguidel:メゾン・リギデル
38, rue de Port Maria-BP67, 56170 Quiberon Tel: 02.97.50.07.41
海岸沿いのパン、お菓子屋。1893年創業。クイニー・アマンはおすすめ。
レストラン
Le Port Maria:ル・ポルト・マリア
海岸沿いの魚料理のレストラン。リエットとメインを選べる77FFの定食がある。メインは焼きいわしのサフランライス添え。ワインはミュスカデ(Domaine du Paradis)。いわしとごはんなんて日本的でいい。しかも目の前は海。
 (1999/8/21)