レンヌRennes食べ歩き
レンヌは英仏海峡に注ぐイル川と大西洋に流れるヴィレーヌ川が合流する地点にある。人口20万。歴史はゴロワ人が造った小さな村にさかのぼり、1532年にブルターニュがフランスに統合されて以来、中心都市となった。だが、1720年に大火災に見舞われ、古い街並みはわずかに残るだけである。近代的な再建が進み、現在では45、000人の学生を有する大学の街として、また、車メーカーのシトロエン工場がある工業都市として発展している。街の北西の旧市街の小径には木と石で造られた家並みが続き、15〜16世紀の中世にタイムスリップしたよう。窓枠で猫がひなたぼっこをしていたり、石の彫刻のある家があったり、シャッターチャンスがいっぱいある。
アクセス
パリ・モンパルナス駅からTGVで約2時間10分。
観光スポット
サン・ピエール大聖堂(Cathedrale St.Pierre)
ドーム型天井のカテドラル。ステンドグラスが見事。
お菓子屋さん
Laigre:レイグル
28, rue de Nemours, 35000 Rennes Tel: 02.99.79.06.63
マルセル・レイグル氏のお菓子屋さん。レンヌに2店舗ある。クイニー・アマン、ファー・ブルトン、ガレット・ブルトンヌなど地方菓子が充実。

Le Daniel:ル・ダニエル
13, Galerie du Theatre, 35000 Rennes Tel: 2.99.79.33.81
MOFパティシエ、ローラン・ル・ダニエル氏の店。
洗練された店内とケーキ。マダムは日本人。

上の写真は右まわりに、Lolita(アーモンド風味のジェノワーズにオレンジ風味のクレームブリュレとホワイトチョコレートのムースが層になったドーム型のケーキ)、Tartelette Citron(酸味の効いた円錐型のレモンタルト)、Opèra(オペラ)
レストラン
Au Marché des Lices:オ・マルシェ・デ・リス
3, place des Lices, 35000 Rennes Tel: 02.99.30.42.95
クレープリー。

○Galette Complete(ハム、卵、チーズの入った定番そば粉のガレット)
○Galette Onignon(炒めた玉ねぎ入り)
○Crêpe Pomme Cuite aux Beurre(バターでソテーしたりんご入りのクレープ)

Léon le Cochon:レオン・ル・コション
1, rue Maréchal Joffre, 35000 Rennes Tel: 02.99.79.37.54
ビストロ。デザートも充実。
○パンベルデュ(フレンチトーストのキャラメルソーズかけ)
○チョコレートムース

○ハーブのゼリー
○クレーム・ダンジュ、フランボワーズソース
 (1999/8/21)