ロカマドールRocamadour食べ歩き
ロカマドールはケルシー地方(現行政区分でいうとミディー・ピレネー)にあり、アルズー渓谷の断崖150m上にある巡礼の地として、12、3世紀は名高かった。今では山の中の観光地として有名。町は3層に分かれており、その間をケーブルカーが結ぶ。一番上はシャトー。真ん中が聖域。その下がお店などがある普通の町。
観光スポット
シャトーからケーブルカー乗り場に行き、1つ下の層の聖域へ。岩を利用した石造りの素朴な教会がある。ローマゴシック様式。16世紀のステンドグラス、すすで黒くなったクルミの木の祭壇、9世紀の聖母子像。岩にはフレスコ画が鮮明に残っている。さらに下の町へエスカレーターで降りる。ケーブルカー&エレベーターで20FF(往復)。
(訪問日:2000年8月21日)