サン・ジャン・ピエ・ド・ポールSt.Jean Pied de Port食べ歩き
スペイン国境に接する山間の要塞都市。かつてはフランスとスペインにまたがって栄えたナヴァール王国の都市だったという。また中世には、サンチャゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼者がスペイン領へ入る直前に通過する、重要な宿場町でもあった。
アクセス
バイヨンヌから急行で約1時間。
観光スポット
□プチトラン
プチトランに乗って観光すると、運転手さんが早口で案内してくれるが、何を言っているのかはわからない。指差されるがままにとりあえず視線だけ送ってみる。いくつも門をくぐり、町を一周しているようだ。メインストリートとおぼしき所は観光客で賑わっていて、かわいらしい店が並ぶ。トランは狭くて急な坂道をがんがん登って、スリリング。ピレネー山脈が一望できる場所が終点。そこからのんびり歩いて降りて来なさいということらしい。
お菓子屋さん
Barbier-Millox:バルビエ・ミロックス
rue de la Citadelle, St.Jean Pied de Port
ガトーバスクあり。
□Patisserie Primo:パティスリー・プリモ
rue de la Citadelle, St.Jean Pied de Port
ガトーバスクあり。
グルメスポット
Helena:ヘレナ
テーブルクロス、タオル、エプロンなどが揃っている高級バスク織りの店。厚手の麻製とやわらかい綿製がある。種類も色々とあり、迷うところ。エプロンコーナーでは店の人も混ざって、ファッションショー状態。人が選んだのがよく見えたりして。